つるみ・猫のカギしっぽ

横浜で地域猫TNR活動、里親募集をしています。

≫ EDIT

4月23日(日)譲渡会参加猫 ~ワンダ君~

4月23日(日)譲渡会参加猫のご紹介:

 ~ワンダ君~

2017-4-23ワンダ君1

生後約7ヶ月の男の子
毛柄:黒

<ご紹介>
親猫がいなくなった兄弟3匹の内の1匹です。(イコちゃんと兄弟)
某アパートの方が、ごはんをあげていた為すくすく成長。
ですが、ご高齢の為ご自分で飼う選択が出来ず困っている所、保護しました。

綺麗な顔立ちの黒猫で、もの凄く甘えん坊さん。
保護主を自分だけの物にしたいご様子...
おしゃべりで面白い性格です。
嫉妬心が強く寂しがり屋なので、
お留守番の少ないご家庭にお願いしたいです。


4/3(月)に首のしこりを取る手術をしました。
良性のため先生のお話では、再発の確率はまずないとのことです。
他の猫さんと何も変わりませんが、
ご了承頂ける方のみの譲渡とさせていただきます。
<健康状態>
・ノミ、回虫駆除済み
・ワクチン接種済み
・エイズ、白血病検査 - 陰性
・去勢手術済み
・首の良性しこり手術済み(術後良好)

<しつけ>
・ふわふわした物がなければ、トイレOK
(不満や嫉妬で羽毛布団などのふわふわ素材にする場合が時折あります。)

2017-4-23ワンダ君2 2017-4-23ワンダ君3 2017-4-23イコちゃんワンダ君1

2017-4-23イコちゃんワンダ君2 
2017-4-23イコちゃんワンダ君3 
2017-4-23イコちゃんワンダ君4 





譲渡会前にお話しが進む場合もあります。
ワンダ君が気になる方はこちらまでお問い合わせください。
tsurumikagishippo@gmail.com
(または当ブログコメントまで)

| 里親募集中 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月23日(日)譲渡会参加猫  ~ケイティちゃん~

4月23日(日)譲渡会参加猫のご紹介:

 ~ケイティちゃん~

2017-4-23ケイティちゃん1

生後6ヶ月ほどの女の子
白猫です

ワクチン接種済 駆虫済 不妊手術済
エイズ・白血病マイナス

<募集経緯>
左目に穴ぼこが開く大怪我をしていた子猫です。
動物病院で治療。そのまま保護されています。

<性格>
保護当初は少し人を恐れましたが、
長い病院生活のおかげで今ではすっかり馴れ、
初めて会う人にいきなり撫でられても平気です。
むしろ撫でられるの大好き。
「気位が高そうなメス猫」風に見えますが、上の写真のように、
年下の猫ちゃんを舐めてあげる優しい子です。
(一緒に写っているキジトラ猫も里親募集中です。)
少~し長毛気味でふんわりした毛がかわいいです。
真っ白猫かと思いきや、頭上にほんの少し黒い毛が・・・!
実は白黒猫です。
小さな声で「ニャ~、ニャ~~」と話し掛けてきてかわいいです。

左目はひどい状態だったので眼球摘出が必要かと思われましたが、
なんとか残すことができました。
きちんと治療をしたので今後ケアの必要はありません。
日常生活に全く支障はないし、本人も気にしていません!
だからあなたも気にしないで。
この目をこの子の個性として受け入れて下さる里親さん待っています。

2017-4-23ケイティちゃん2

 2017-4-23ケイティちゃん3
2017-4-23ケイティちゃん4

2017-4-23ケイティちゃん5 
2017-4-23ケイティちゃん7 


譲渡会前にお話しが進む場合もあります。
ケイティちゃんが気になる方はこちらまでお問い合わせください。
tsurumikagishippo@gmail.com
(または当ブログコメントまで)

| 里親募集中 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月23日(日)譲渡会参加猫  ~おだんごちゃん~


4月23日(日)譲渡会参加猫のご紹介:


 ~おだんごちゃん~

2017-4-23おだんごちゃん1
生後6ヶ月くらいの女の子
白黒柄

ワクチン接種済 駆虫済 不妊手術済
エイズ・白血病マイナス

<募集経緯>
ひどい風邪をひいていた子猫です。
左目は腫れ上がっていたため眼球摘出しました。
現在動物病院で保護されています。
<性格>
攻撃性ゼロ。警戒心ゼロ。
人が大好きな甘えん坊。他の猫も平気です。
すぐに喉をゴロゴロ鳴らし、毛布をフミフミしてしまいます。
小柄でとても可愛く飼い易い子なのに、「片目」なせいか、
なかなかもらってくれる方が現れません。
目が一つでも、日常生活に全く支障はないし、本人も気にしていません。
だからあなたも気にしないで!

2017-4-23おだんごちゃん2

 2017-4-23おだんごちゃん4
2017-4-23おだんごちゃん5 
2017-4-23おだんごちゃん6 
2017-4-23おだんごちゃん7

上の画像でカラーして包帯グルグルなのは、実は目の治療とは関係なく、
あごの下をかきむしってしまったためなのですが、
これは大した傷ではなくすぐ治ります。
今は病院内のケージ生活。
皆さん忙しく、あまり構ってもらえないストレスから
かきむしってしまったのかもしれません。
「早く、私のこと家族にしてくれるおうちに行って、いっぱい甘えたいな!」
そうすればもう、こんなこともしなくなるでしょう。



片目だって幸せになりたい。
重郎もニィも片目です(わかる人にはわかる?)
ぜひおだんごちゃんに会いにいらしてください。

譲渡会前にお話しが進む場合もあります。
おだんごちゃんが気になる方はこちらまでお問い合わせください。
tsurumikagishippo@gmail.com
(または当ブログコメントまで)


| 里親募集中 | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引き続き保護活動中

捕獲を試みているグレー白の子ですが
他の兄弟はすんなり保護TNRできたのに
この子は小さいのに用心深くてまだ保護することができません。

「寄るなよ~」
2017-3-25預かり募集グレー猫5

そんな中、お願いしていた三段ケージを
ご寄附いただきました。
ありがとうございます。
2017-4-8ケージ

預かりのお申し出もいただいております、
ありがとうございます。
あとは君次第なんだよ、グレー君(推定男の子)。

他の方からも、高価な薬品のご寄附をいただきました。
闘病中のご愛猫がどうか元気になりますように。

| 01.活動日誌 | 17:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嬉しいお便り  ~ミルクちゃん&サスケ君(きなこ&ちょび)~

去年8月に譲渡会でご縁が見つかった
ミルク(旧きなこ)ちゃんとサスケ(旧ちょぴ)君のお家から:

2017-4-8ミルク&サスケ1


『ミルクは好奇心旺盛で、部屋の中のいろいろなところを歩き回ったり、
こたつや居間のヒーターで暖を取ったりしていますが、
サスケの方は繊細と言うか臆病で
中々自分の家のある部屋から出れず、
悲痛な声でミルクを呼んでいました(ミルクに姿が見えないと不安になるようで)。
最初の頃はミルクもすぐに急いで戻ったりしていたんですが、
徐々に返事だけになり、ついには返事もしなくなり・・・(笑)。
段々と放任になっていきました。
呼んでも来てくれないから、
サスケも遂には一階の居間(猫部屋は中二階にあります)に
顔を出すようになりましたが、
音が色々するのが怖くてすぐに
走って家に戻るを繰り返していましたが、
最近はひとりで一階にも遊びに来ます。
家に来た頃は今のように遊びに来てくれるなんて
考えられなかったので、とっても嬉しく思っています。
温かくなってきたので、これから二人がどんな活動するのかまた楽しみです。

写真は二匹で写ってるのが左がサスケ、右がミルク。
カーテンレールの上で寝てるのがサスケ、
窓際で寝てるのがミルクです。 』

2017-4-8ミルク&サスケ2
 2017-4-8ミルク&サスケ3 2017-4-8ミルク&サスケ4



ミルク&サスケちゃんの過去記事はこちら
➡ 😸

| 05.幸せのお便り | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT