つるみ・猫のカギしっぽ

横浜で地域猫TNR活動、里親募集をしています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月25日譲渡会参加猫 ~わかばちゃん~

6月25日譲渡会参加猫のご紹介:



. ~わかばちゃん~

個人保護者の保護猫です
譲渡条件は下段に記載




2017-5-21わかばちゃん1


小柄な女の子
生後約10ヶ月くらい  
キジ白  カギ短尻尾(ピンポン球のよう)
ワクチン接種済み
駆虫・ 去勢手術済み マイクロチップ施行予定。
健康状態良好
ウイルス検査済みエイズ(ー)・白血病(ー)

運河沿いの人通りがほとんど無い寂しい場所。
街灯数も少なく薄暗く、冬は冷たくて強い風で厳しい現場。
まともな餌やりさんもなく、僅かなフードを貰い日々凌いできた猫達。
半数近くが生後4ヶ月から5ヶ月の子猫達で
栄養状態が悪い子が殆ど。
獣医からは極度に栄養状態が良く無い子は、
この寒空へリリースは非常に過酷であるから
里親探してあげた方が良いと言われ保護しました。

当時、わかばちゃんは
栄養状態が悪く月齢3ヶ月程の小さな体型でした。
人の優しさ温かさを知らない環境だったため、
人が怖くて強烈な猫パンチ&強烈な威嚇でした。
根気良く人馴れ修行に、わかばは頑張ってきました。
現在は、指にちゅ〜る付けると舐めます。
手の平からのドライフードも食べてくれるようになりました♡
夢中で食べている時や、
安心できるケージ内では身体を触らせてくれます(笑)
ゴロゴロ〜♪ 言います。
わかばちゃんのみでお迎えしていただけると、
今後物凄く甘えん坊になります。

遊ぶこと大好き!もちろん、ちゅ〜るも大好き♪ 
二段式ケージのハンモックが大好き♪
抱っこはまだ苦手ですが、
ちゅ〜るを指につけて舐めさせたり、
遊んでいる時のボディタッチ可能です。
お顔も仕草もウサギのような尻尾も全てが愛くるしい女の子♡

※ お留守番の無い又は少ないご家庭への譲渡を希望いたします。
  ゆっくり時間をかけて、わかばのぺースに合わせて
  暖かく見守ってくださるご家族をお待ちしています。
※ 食事・・・ドライフード(ホールボディヘルス ナチュラルバランスキャットフード)


2017₋6₋24わかばちゃん4 2017₋6₋24わかばちゃん5 2017₋6₋24わかばちゃん7

2017₋6₋24わかばちゃん8


2017-5-21わかばちゃん2 

2017-5-21わかばちゃん4
 
2017-5-21わかばちゃん5 
2017-5-21わかばちゃん6 

譲渡条件はこちら
クリックして拡大でご覧いただけます

2017₋6₋25中川さん譲渡条件 





譲渡会前にお話しが進むこともあります。
わかばちゃんが気になる方はこちらまで
お問い合わせください(またはコメントでも可)
➡ tsurumikagishippo@gmail.com



| 里親募集中 | 14:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月25日譲渡会参加猫 ~はっちゃん~

6月25日譲渡会参加猫のご紹介:


~はっちゃん君~

個人保護者の保護猫です
譲渡条件は下段に記載



2017-5-21はっちゃん君1

白黒ハチワレの男の子
推定 5歳〜8歳
長尻尾
ワクチン接種済み
駆虫・ 去勢避妊手術済み マイクロチップ施行予定
健康状態良好
ウイルス検査済み エイズ(ー)・白血病(ー)

運河沿いにある工業地帯にある遊歩道。
2016/11/15 この日、はっちゃんをTNRしました。
その1年程のち、真っ白でふわふわだった毛並みは薄汚れ、
ウエットフードさえも痛くて食べれなくなり、
常に口からヨダレが出ている状態になっていました。
1/8に横浜市の動物病院へ口腔内の手術しに行くも、
栄養状態も悪く貧血状態の為、痛み止め注射(3ヶ月効果持続)のみ。
3/25 大田区内の病院にて口腔内手術行う(歯石除去、抜歯)
歯は犬歯のみになりましたが食欲もありドライフード食べてます。
ヨダレの悪臭も治りました。
ヨダレで変色した毛も少しずつ白くなってきてます。

性格は、ベタベタされることは苦手ですが、とっても甘えん坊です、
「はっちゃ〜ん♡」と呼ぶと、お腹を見せてくれます。
触るとスリスリ〜 ゴロゴロ〜 グネグネ〜♪
犬歯だけなのでベロ出ることが多いですが(笑)
そこがとっても可愛良いのです♡
快眠快便快食です。
お外を眺めるのが大好き♪
おもちゃで夢中になりジャンプもします!

※ 食事・・・ドライフード(ホールボディヘルス ナチュラルバランスキャットフード)


2017₋6₋24はっちゃん君6 
2017₋6₋24はっちゃん君5

2017-5-21はっちゃん君2

 2017-5-21はっちゃん君3
2017-5-21はっちゃん君4 
2017-5-21はっちゃん君5 2017-5-21はっちゃん君6
2017-5-21はっちゃん君8 
2017-5-21はっちゃん君9 

⇩この状態からの復活です
2017-5-21はっちゃん君7 

譲渡条件はこちら
クリックして拡大でご覧いただけます

2017₋6₋25中川さん譲渡条件



譲渡会前にお話しが進むこともあります。
はっちゃんが気になる方はこちらまで
お問い合わせください(またはコメントでも可)
➡ tsurumikagishippo@gmail.com


| 里親募集中 | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月25日譲渡会参加猫 ~クロスケ君~

6月25日譲渡会参加猫のご紹介:

~クロスケ君~

カギしっぽの保護猫です
譲渡条件はブログトップ右の「猫の譲渡について」をクリックしてご覧ください。
子猫の場合は幾つか条件がございますことご了承ください。


2017₋6₋24クロスケ君1  

生後2ヶ月ほどの男の子
全身真黒でしっぽの先が少し曲がっています。
検診、駆虫、検便、ワクチン接種済
母猫の血液検査済(エイズ、白血病ともに陰性)


性格は明るく活発です。人馴れ抜群で人の後を追ってついて回りとても可愛いです。
他の猫とも仲良くでき、社会性も身についているようです。

TNRの際、保護しました。
親子が暮らしていたのは町工場が建ち並ぶ地域で幹線道路も近く、
敷地内も車の出入りが多く子猫が暮らすには危険な場所です。
母猫はTNRしましたが幼い子猫3匹は保護しました。
兄妹2匹は里親様が決まっております。

2017₋6₋24クロスケ君2 
2017₋6₋24クロスケ君3

*譲渡会前にお話しが進む場合もあります。
 クロスケ君が気になる方はこちらまでお問い合わせください
(またはコメントでも可)
➡ tsurumikagishippo@gmail.com


| 里親募集中 | 11:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月25日譲渡会参加猫 ~ミミちゃん~

6月25日譲渡会参加猫のご紹介:

~ミミちゃん~

カギしっぽの保護猫です
譲渡条件はブログトップ右の「猫の譲渡について」をクリックしてご覧ください。
子猫の場合は幾つか条件がございますことご了承ください。


2017₋6₋24ミミちゃん1

生後2ヶ月ほど
茶トラの女の子 

検診、検便、駆虫、ワクチン接種済
母猫の血液検査済(エイズ、白血病ともに陰性)

全身茶トラの猫はその8割が男の子と言われています。
女の子は少ないので人気があります。


住宅のお庭にある温室の中で母猫が子猫を産みました。
子猫を発見するまで住人は猫が子育てをしていることに気が付かなかったそうです。
母猫の不妊手術の依頼がありましたのでTNRし、
離乳したばかりの子猫2匹は保護しました。

1匹はすでに里親様が決まり里親様の元で暮らしています。
ミミちゃんは少し臆病で抱っこもちょっと苦手です。
離乳するまで全く人と触れ合っていなかったことが原因かもしれません。
今は保護宅で、日々人と触れ合っていますので徐々に緊張も和らいできています。
母猫がまだ恋しいのか保護宅の先住猫に甘えておっぱいを探しているそうです。


2017₋6₋24ミミちゃん2

 2017₋6₋24ミミちゃん3
2017₋6₋24ミミちゃん4

*譲渡会前にお話しが進む場合もあります。
 ミミちゃんが気になる方はこちらまでお問い合わせください
(またはコメントでも可)
➡ tsurumikagishippo@gmail.com

| 里親募集中 | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月25日譲渡会参加猫  ~こはるちゃん~

6月25日譲渡会参加猫のご紹介:

~こはるちゃん~


個人保護者の保護猫です
譲渡条件は下段に記載


2017₋6₋24こはるちゃん1

2か月半の女の子 (4月1日生まれ)
白地に少し濃い目のモカ色の模様、 しっぽは長く、ストレート
5匹の中で一番きゃしゃで小さめです。

ワクチン接種済 (6月9日)
駆虫 5月31日   ドロンタール投与    
ノミ・ダニ駆除  6月19日   フロントライン・プラス投滴  

お隣の外猫のお母さんから生まれた5匹の兄弟です。
4月3日に我が家の敷地内に常設しているお隣の外猫ちゃんたちの
為のハウス(犬小屋とかケージを利用しています)の中で生まれていたのを発見。
同日、お母さん猫は捕獲されてしまい、へその緒がついた状態で寝ていました。
3日後、母猫が戻り、我が家の勝手口の前で必死な声でなくので
もしかして5匹のお母さん猫かな?と思いドアを開けたら
子猫がいるケージに突撃するかのように入りました。
なぜ我が家の中にいる事がわかったのか不思議です。
その後2ヶ月間しっかりお母さんが育てました。
手術直後で大変だったのに、良く頑張りました。えらいです。
但し1か月間はお乳が出ましたが、
その後は徐々に出なくなり人工乳 となりました。
お母さん猫は、人に慣れていないけど、仔猫達はみんな馴れでいます。
2ヶ月と2週間でお母さん猫とはお別れし
お母さん猫は今は外に出て行き、元の生活に戻っています。
お母さんは仔猫達を外に呼び寄せようとしますが、仔猫達は少しも気にせず
網戸越しの対面だけで、後は転げまわって遊んでいます。
親の心子知らずです、、、、、。


2017₋6₋24こはるちゃん2

 2017₋6₋24こはるちゃん3
2017₋6₋24こはるちゃん4

譲渡条件はこちら
クリックして拡大でご覧いただけます

2017₋6₋25キャッツサポートクラブ譲渡条件 

譲渡会前にお話しが進むこともあります。
こはるちゃんが気になる方はこちらまで
お問い合わせください(またはコメントでも可)
➡ tsurumikagishippo@gmail.com

| 里親募集中 | 13:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT