23日(日)譲渡会参加ネコ ~オハナちゃん~

10月23日(日)譲渡会参加ネコのご紹介:

~オハナちゃん~

2~3歳の女の子

2016-10-23オハナちゃん1

ある狭いアパートの1室で猫が13匹飼われていました。
猫たちは不妊・去勢手術されておらず、外と室内を出入り自由。
メス猫は外で子供を作っては室内で産んでいました。
今年の初めにボランティアが入り、
この猫たちの不妊・去勢手術をしました。
ただ、そもそも、このアパートはペット不可。
そして今年の8月、アパートの家主に
猫を飼っていることがバレ、
飼い主は退去を迫られました。
家主から「猫なんて外でも生きていけるんだから外に捨てろ。」
と言われた飼い主は、
こともあろうか、かわいがっているはずのこの猫たちを、
家から離れた場所に捨てて来てしまったのです!

ボランティアの捜索により、数匹の猫たちが保護されましたが、
現在も行方不明の猫が5匹おり、捜索中です。
飼い主の退去期限は12月。
飼い主はペット可の物件を探してはいますが、
もうこんな、いい加減で非情な飼い主に、
この猫たちを任せておくわけにはいきません。
現在保護されている猫のうち、
人懐っこい猫に関しては里親さんを探してやりたいのです。
どうかこの猫たちを幸せにしてやってください。

2016-10-23オハナちゃん2

性格・特徴
知らない場所に置いて行かれ彷徨うこと2週間。
保護された時には40度近い熱があり、
黄緑色の鼻水にクシャミをしていて、
酷い風邪をひいていました。
丁度台風や秋雨の時期で連日雨に濡れそぼったのと、
満足にエサを食べられなかったからだと思われます。
おはなちゃんは人なつこいスリスリゴロゴロさんで、
目薬も簡単にできました。
薬はご飯に混ぜて食べてくれるので楽でした。
部屋に行くと寝ている場所から来てずっとスリスリしています。
時々甘噛みがあり、大人猫なのでちょっと痛いです。
重が3キロほどで小さくてふわふわで可愛いです。
そして片目がちょっと白濁しています。
小さい頃の風邪の後遺症だと思われます。

健康状態
検診、駆虫、検便、ワクチン接種済
不妊手術済
現在、猫風邪は完治し投薬の必要はありません。
血液検査は10月下旬予定

2016-10-23オハナちゃん3 2016-10-23オハナちゃん4
2016-10-23オハナちゃん5 2016-10-23オハナちゃん6 2016-10-23オハナちゃん7 
2016-10-23オハナちゃん8

*ミーシャちゃんに関してはこちらのブログにも掲載されています
  「気がつけば白黒」の富嶽三十六景
*オハナちゃんに関心を持たれた方はこちらまで
 ➡ tsurumikagishippo@gmail.com

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ご確認下さい
「つるみ・猫のカギしっぽ」猫の譲渡条件
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
twitter
リンク
動物基金
  • 管理画面
  • 検索フォーム
    RSSリンクの表示
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード