FIVキャリアって・・・

明日、11月29日(日)11時より
譲渡会を開催します♪
おかげさまでつるみ・猫のかぎしっぽ主催譲渡会も
第16回を迎えることができました。
  2015-11-29譲渡会vol16


子猫ばかりでなく大人猫への関心も
多数お寄せいただくようになっています。


ところで、FIVという言葉はお聞きになったことがありますか?
「猫エイズ」と訳されていますが、
ただでさえ子猫のようには新しい家庭の門戸が開かれていない
大人猫の中で、FIV陽性(猫エイズキャリア)、となると
益々ご縁が遠くなってしまうのが現状です。
個人的には「エイズ」という言葉に拒否反応がかなり
強いのではないかと思いますが、
本当にそれほど恐ろしい病気なのでしょうか。
また、「キャリア」であることはどれほどリスクが
高いのでしょう。
ネットで調べてみても、様々な説、ご意見があり、
迷ってしまいますね。
他の猫との同居も、絶対に大丈夫、とはいいきれません。
(実際には我が家でも昔15年暮らした子がいますが
他の3頭、みんな仲が良かったけれどうつった子はいませんでした)
でも、他に病気を発症していない、ストレスの少ない
平穏な生活をしているキャリアの子のほとんどが
寿命を永らえて愛されて暮らしていることも事実です。
たとえば
 『 猫エイズなんて怖くない! 』
(クリックすると記事が見られます)

この記事ではキャリアであることとFIVとは別であること;
またFIVであっても進行が極めて遅いため、
猫の寿命のほうが先にくることが多い;
など、FIV陽性の保護猫を預かる方にとって
心強い説明が掲載されています。

2015-5-24黒茶ん7
艶々ピカピカ、美人で人懐こさも抜群の黒茶ん


あえてFIVの子を、とまでは言いませんが、
一目ぼれした子、妙に心惹かれる子が
もしもFIV陽性であった時、
むやみに怖れたり、それだけを原因に
あきらめないでいただきたいと願っています。

2015-11-23シェリ4
ゴロスリ甘えん坊のシェリ君


コメントの投稿

非公開コメント

ご確認下さい
「つるみ・猫のカギしっぽ」猫の譲渡条件
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
twitter
リンク
動物基金
  • 管理画面
  • 検索フォーム
    RSSリンクの表示
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード