もこみち君(旧モップ)のお家から近況お知らせが
届きました♪

2015-10-27もこみちモップ近況2


『  お久しぶりです。
  ずいぶん秋めいてきましたね。
  もこみちは相変わらずラク♂一筋で、
  リン♀には興味すら示しません。
  毎日、毎日、キュオーと鳴きながらラクに擦り寄って、 
  頭をラクの顔の前にズイっと出して舐めてもらってます。
  その隙に私が毛を梳いてます。 
  バレてもラクに舐めてもらう事はやめたくない模様。
  ラクに舐め舐めされる>>>人間に触られる な感じです。

下の写真は
ある日の午後、キャットタワーの最上段にラクが。
一緒に寝たいもこみち。
が、最上段を独り占めしてるラク。
仕方がないので下の段でボーっとしてるもこみちの哀愁漂ってるかもしれない後ろ姿↓。
シルエットが猫に見えず、夫はミミズクに似てると。
私はぬいぐるみのペンギンに似てると思ってますが。

2015-10-27もこみちモップ近況1


↓木枯らしが吹いたら炬燵です。

2015-10-27もこみちモップ近況3


でも、もこみちは炬燵布団が恐いので布団ナシでのスイッチオン。
最初は香箱組んでても、ほどけます。
ラクが側にいると寝そべります。
私が側にいるといつでも動ける様に写真の体制でうっとりしてます。

ナマリブシへの愛は益々加熱しております。
夫がナマリブシの支度を始めると鳴きながらストーカー。
口にするまで側から離れず、鳴いてます。
もっともっと食べたいもこみちは
時々まだ食べてる最中のラクの皿に頭を突っ込んでます。
さらに別の場所で食べてるリンの皿を探して彷徨います。
おかげで、影響されやすいラクが真似を始めて
リンのナマリブシを横取りするようになりました。
10才なのに何やってんだろう…(~_~;)。

でも触ろうとすると100%逃げます。
ナマリブシと乾燥ササミには寄って来るという、
大変分かりやすい男です。
数日前から乾燥ササミを手から食べるようになりました。
人間恐いが食欲には勝てない図式が
分かりやすく見られるようになってきた10月です。 』


もこみち君の前回の近況はこちら➡ 


こんなふうに気長にゆっったりと接し続けてくださる
モコママさんに感謝 感謝、です。
もうすでにモコ君の表情が
格段に変わってきてるのがわかります。

コメントの投稿

非公開コメント

ご確認下さい
「つるみ・猫のカギしっぽ」猫の譲渡条件
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
twitter
リンク
動物基金
  • 管理画面
  • 検索フォーム
    RSSリンクの表示
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード