FC2ブログ

黒茶ん、旅立ちました

2015年からお付き合いのあった黒茶んが
4月14日、虹の橋を渡りました

ご連絡をいただいてしばらくは
ブログに掲載すべきかどうか悩みました。
「幸せなお便り」とはいえませんし、
哀しいお知らせを皆さんにお伝えすることが
どうかしら、と思ったのですが、
いや、やっぱりこれは
幸せだった猫さんのお便りなのだ、
と思い至りましたので、黒茶んのおうちの
ご了解をいただき、掲載することにいたします。

記事は飼い主さんがインスタに載せたものを
そのまま転載させていただくことにしました。



ご報告です。
黒茶ん(猫)が向こう岸にお引越ししました。
黒茶んを我が家に迎えて5年、「黒い知り合い」時代から数えると6年でした。
.
黒茶んがチーム我が家の歴史に登場したのは2014年。
こうすけ(亀)とひっそりGOINKYO暮らしを続けるわたしの前に、
ご近所の外猫として現れたのが黒茶んでした。
特に飯を用意するでもなく、ただ頻繁に顔を合わすので、
お互い「あっ」「あっ」という顔をするようになり、やがて、
「あっ」「あっ」「いや、通行人がいる……まだだ!」
「通り過ぎた!いまだ!」→ゴンロゴンロという仲になり……
ヨレヨレ自宅と喫茶店の往復生活を続けるわたしを
縄張り内を伴走して見送ってくれるようになりました。
引きこもりがちなGOINKYO生活、人間含むご近所の中で、
黒茶んはわたしの一番近しい知り合いでした。
この頃の黒茶んは、このアカウントに「黒い知り合い」として登場しています。
.
黒茶んを一時保護したのは2015年。
猫風邪を悪化させ、わたしの膝に爪を立てて降りなくなってしまった黒茶んを、
途方に暮れながら保護に踏み切りました。
小脇に抱えてお持ち帰りし、翌日には後にかかりつけとなる病院で初期診療を開始。
黒茶んの里親募集アカウントを立ち上げ、
猫ボランティア団体さんの里親譲渡会にも定期参加し、里親募集を始めました。
大雑把でお笑い系の性格から、現在に至るまで、キャッチコピーは「ZON-ZAIマダム」となりました。
.
黒茶んの婚活を続ける最中、連れの人がチーム我が家の歴史に登場したのが2016年。
猫ボランティア団体さん、わたしのかかりつけ医、わたし自身などに
「急転直下」「青天の霹靂」と口々に評されつつも、
連れの人は「ジェットコースターロマンス」と主張。
同年、入籍しました。
結婚の決め手を聞かれた際には、
「こうすけさんも黒茶んも一緒に来てください」との連れの人の言葉を紹介しています。
.
こうして黒茶んは、里親募集中の「黒い知り合い」から、
名実共に、チーム我が家の「黒茶ん」となったのです。
人好きな黒茶んは持ち前の愛嬌で、営業部長こうすけの補佐となり、
来客のみならず、SNSでも沢山の方々にかわいがっていただきました。
5年間、黒茶んはわたしと我が家に、様々なものをくれました。
それは主に、大雑把でお笑い系ゆえの笑いでしたが、
対人間との繋がりだったり、絆と呼べるようなものであったり、
数々の贈り物を残してくれました。
.
かかりつけの病院から二次診療センターを紹介され、
黒茶んが腫瘍科に通い出したのは2019年。
腫瘍科とイケメン先生との付き合いは、もう1年になります。
悪性転化をしてからはあっという間でしたが、
腫瘍科にかかりつけへの通院、投薬、強制給餌に自宅点滴、
「大変でしょう」と言われることもしばしば。
.
大変なことは何もありませんでした。
ただ黒茶んのことだけを考えた1年間、それは豊かで幸せな時間でした。
諦めの悪い人間部に付き合って、黒茶んはよく頑張ってくれました。
.
黒茶ん婚活時代、里親募集アカウントの最後を #黒茶んハイライト で飾りました。
少し落ち着いたら、その続きをやらせていただき、
黒茶んの投稿を締めさせていただこうかと思っています。
.
.
お引越し前の最後の晩、もう声も出なくなっていた黒茶んが、
掠れた声を張り上げてわたしを呼びました。
昔のように人体にひっついて寝て、
「婚活時代みたいだね」などと言いながら写真を何枚か撮りました。




世界が疫病に揺れる中、我が家は、わたしは、黒茶んだけを見つめていました。
.



写真は最後の晩。
振り返れば全てが愛しき日々です。
.
励まして下さった皆様、見守って下さった皆様、ありがとうございました。
2020年、こうすけは元気。
GOINKYO上がりのわたしも連れの人も、途方に暮れながら何とかやっております。
2020-4-15黒茶ん虹の橋へ1 2020-4-15黒茶ん虹の橋へ2 2020-4-15黒茶ん虹の橋へ3 .


*前回のお便りはこちらから 
🐱
🐱🐱

黒茶ん、さよなら、またいつか!


2015₋9₋27譲渡会黒茶ん5


 

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ご確認下さい
「つるみ・猫のカギしっぽ」猫の譲渡条件
最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アルバム
カテゴリ
twitter
検索フォーム
リンク
いつでも里親募集中
いつでも里親募集
TNR どうぶつ基金
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード