つるみ・猫のカギしっぽ

横浜で地域猫TNR活動、里親募集をしています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大人猫の魅力

3月19日(日)譲渡会は
ほとんどが少年猫か大人猫の顔ぶれです。

もう少しすると保護活動する者にとって
     恐怖の出産ラッシュの季節がやってきます💦
そうするとどこでも子猫の育児にかかりきり、
離乳後は少しでも早く子猫たちに新しい家庭を!
と右往左往することになります。
日本では、というより世界じゅうでも、
2か月くらいの子猫を欲しがる傾向があり、
この時を逃さず嫁入り先を見つけてあげたいのです。
ここでうっかり出遅れて、3か月、4か月齢になってくると
段々と受け入れ先が減ってゆき、大人猫になってしまうと
更に減ってしまいます。
ペットショップが1か月齢くらいで動物を仕入れたがるのも
元はといえば、こういった世間の「2か月齢の動物を欲しがる」
傾向の為でしょうね(だからといって許されることではありませんが)。

でも、子猫はすぐに大人になります。
可愛さにかまけて大事な「社会化」を忘れていると、
怖がりな子、神経質な子に育ててしまうことがあります。
子猫はまた悪戯が仕事です、危険のないよう気を配り、
沢山遊んであげる必要があり、
内臓が未発達なので食事も何回にもわけてあげなければ
なりません。
ちょっと体調を崩すと体力がないだけに
おおごとになりかねません。

大人猫は、性格がわかっており、
子猫ほどは悪戯もしません(例外はありますが(#^^#))
お留守番もある程度は我慢できます。

お留守番が長いけれど、なんとか猫と暮らしたい、
という方には 大人猫の兄弟または保護宅で同居している
仲のいい2頭なら猫にもそれほどストレスを与えません。

年齢的に、これから20年生きる子猫を迎えても
最期まで看取れないかもしれない、と躊躇うシニアの方には
これまで幸せに恵まれなかったシニアのネコの
安住の家になっていただけたら、と願うのです。

猫と暮らすのが初めて、という方は
それこそベテランの大人猫をお勧めします。
見かけや年齢より、充分人に馴れていて飼いやすい子を
迎えてください。「初心者にはベテランを!」ですよ。

繰り返しますが、子猫はあっという間に大人になります。
そして、大人猫でも充分家族になります。
これまで辛い思い、人に意地悪されてきた子は
多少時間と忍耐がいりますが、必ず家族になれます。

19日参加予定の子たち



| 里親募集中 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tsurumineko.blog9.fc2.com/tb.php/1079-008c08f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT