FC2ブログ

嬉しいお便り  ~はなちゃん(まりも)~

人見知りが激しくて、なかなかご縁がないまま
スタッフ宅で2年近くを過ごしていたまりもちゃんが
まさかの出会いでトライアルにいったのは3月の譲渡会、
そしてまさかの(?)譲渡決定になってスタッフ全員で
お祝いしてから1か月近く。
はなちゃんという可愛い名前をつけてくださったご家族様から
近況お便りが届きました♪

『~はなちゃんは我が家で3月末日から約1カ月のトライアルを経て
4月26日、正式に私達の子になってくれました。
譲渡会で見たときは恐怖心のあまり、
何か悪いことした人みたいに毛布で顔をくるんで、
毛布の隙間から目だけこちらにジーッと向けていたのがとても可愛らしい印象でした。
トライアル前には里親さんから
まりもちゃんは人慣れするには時間が掛かる子だから、
触らせてくれないし、抱っこもできませんよ!」と、念押しされました。
それでも引き受けたのは、前に私たちの家族だった
キジ白のハチワレ猫ちゃんと寛いでいるときの顔が似ているだけではなく、
昔は全然触らせてもらえなかったことも似ていて、共通点が多い気がしたから。
まりもちゃんに益々ご縁を感じて、名前を「はなちゃん」と改め、我が家に来てもらいました。
経過は里親さんの仰るとおり。
全然、触らせてもらえないどころか、
家の暗くて静かな所を見つけてはそこに身を潜め。
ご飯とトイレの時以外は、押し入れの奥かベッドやソファーの下に隠れるという家庭内別居状態に。
暗くて狭いところが好きだから、
写真を撮っても編集で露出補正しないと写っているかも分からない…!
でも、加工するうちに、はなちゃんが出てくるのも楽しみの一つ!?と思うようになり。
そのうち写真撮影用に、懐中電灯の光が柔らかく当たるように調整して、はなちゃんライトを作成し。
これだけ愛されるはなちゃんは、世界一の幸せ者にちがいない!
と、ポジティブに考え…。
最近は、段々と私達に慣れてきたみたいで。
今はご飯の時だけは警戒を解いて、私達と一緒にご飯を食べてくれます。
このところ、誰にもご飯を取られることもないと安心したせいか、
缶詰めを残すほど、家になついてくれるようになりました。
まだまだ人にはなつかず、相変わらず触れませんが、
ベッドの下を覗いて、はなちゃんと目が合うと、
悟りでも開いたかのようなリラックスしきった顔で目を細めています。
それを見ると、“触れないけど、これだけ寛いでくれていたら、
まぁ、いいかな…?”と、なぜかこちらまで癒されてしまいます。
人への警戒心が激しいながらも、遊びたいとき、かまってほしいときは
1階にいる両親の元にパトロールに行ったりご飯をもらったり、
一人で床をゴロゴロするようにもなりました。
おやつを手からあげるのが精一杯で、触らせてはもらえませんが…
朝晩2回、鰹節をあげるのが父の仕事らしく。
鰹節が無いときは2時間近くジーッと横で粘られて参ったよ~!」と、
父が苦笑いしながら嬉しそうに話していました。
我が家の子になってくれて、両親や夫共々、家族皆で喜んでいます。~』
2019-5-15はなちゃん(まりも) 近況 (1) 2019-5-15はなちゃん(まりも) 近況 (2) 2019-5-15はなちゃん(まりも) 近況 (3)
2019-5-15はなちゃん(まりも) 近況 (4) 2019-5-15はなちゃん(まりも) 近況 6 2019-5-15はなちゃん(まりも) 近況 (5)

はなちゃんは本当に幸運な子です。
人見知りが激しくて甘えることを知らない猫さんは
気長に長い時間をかけて信頼を得ていくしかないのですが、
飼育のベテランで、そういう猫を飼ったことのある方でないと
ヒトにも猫にもストレスが溜まります。
けれど、そういうベテランさんは少ないうえに
そういうヒトはどんな猫でも選べる、ということでもあり、
まりもちゃんを選んでくださるなんて、ホントに千載一遇のラッキー
だったのよ、まりもちゃん。
そこんとこよくわかって、頑張って少しずつでいいから
距離を縮めて行ってね、お願いよ。
そしてどうか幸せにね♡





次回譲渡会は6月23日(日)です

2019-6・7月譲渡会ポスター1 


 
ご確認下さい
「つるみ・猫のカギしっぽ」猫の譲渡条件
最新記事
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アルバム
カテゴリ
twitter
検索フォーム
リンク
いつでも里親募集中
いつでも里親募集
TNR どうぶつ基金
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード