FC2ブログ

横浜市地域猫連絡会勉強会vol.9報告 その4

譲渡会報告 その4

当団体「つるみ・猫のカギしっぽ」より事例の発表

ケース:
   ご高齢のご夫婦が亡くなり残された猫が、
   地域の有志、動物病院、ボランティアの連携で
   無事、新しい飼い主のもとに引き取られて行った事例を発表した。


「横浜市動物愛護センターより報告」
       本間 豊 さん(横浜市動物愛護センター センター長)

  ・平成23年度~平成25年度までの業務概要についての説明
     詳しい業務概要は
    横浜市動物愛護センターHP
      業務実績   (⇐こちらをクリック)

  ・飼い犬、飼い猫の引き取りについて 
      引き取り理由の一番は飼い主の病気や死亡。
      飼い主が亡くなってしまうと残された動物の運命は暗いものです。

      また、引っ越しや経済的理由でペットの引き取りを
      依頼する事が増えてきています。
      経済的理由の中にはペットが病気になり
      医療費が払えないからという人がいるそうです。
      安易にペットを飼う人が増えている現状が見えてきます。

  ・飼い主不明猫の引き取りについて

       猫の引き取り数は全体的には減ってきています。
       それは横浜市が安易に猫を引き取らないという
       姿勢を貫いているからだと思います。
       自立している飼い主不明猫は基本的には引き取りません。
       必然的に引き取る飼い主不明猫は
       そのほとんどが母猫がいない離乳前の子猫です。
       母猫がいない乳飲み子は衰弱して引き取られることが多く
       治療しても育つことが難しい場合があります。

  ・子猫の引き取りを少なくするには

      なによりも、飼い主不明の子猫が生まれないようにすることが一番です。
      それには母猫の不妊手術しかありません。
      飼い猫の不妊去勢手術は当然ですが、
      飼い主不明猫の不妊去勢手術を進めて行くことがとても大事です。

  *横浜市の助成金の枠がまだまだ残っています。
   是非、助成金を使って不妊去勢手術をして欲しいと思います。

                        < 記事担当;スタッフH.I. >
                     2014-10-12ブログ1



     4回にわたって10月5日(日)横浜市市民活動支援センターにて開催された
      「横浜市地域猫連絡会」の勉強会報告をしてきましたが
      今回で完結となります。
      参加できなかった皆様も、次回は是非ふるってご出席ください。
                
       2014-10-12ブログ2

ポチッとお願いします



            
第2回 つるみ・猫のカギしっぽ 譲渡会開催
  譲渡会vol.3

  ☆日時:2014年 10月 26日 (日)

  ☆午前11:00~午後3:00

  ☆場所: 愛犬クラブ バウニャウ

      横浜市鶴見区豊岡町31-23
     
JR鶴見駅西口から徒歩5分(近隣にコインパーキングあり)










ご確認下さい
「つるみ・猫のカギしっぽ」猫の譲渡条件
最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アルバム
カテゴリ
twitter
検索フォーム
リンク
いつでも里親募集中
いつでも里親募集
TNR どうぶつ基金
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード