FC2ブログ

横浜市地域猫連絡会勉強会vol.9報告 その2

昨日に引き続き、
10月5日(日)横浜市市民活動支援センターにて開催された
「横浜市地域猫連絡会」の勉強会の報告です。

勉強会報告 その2

「ペットのための信託として設計」

 信託の重要なポイントは一定の財産を別扱いにすることです。
 委託者(ペットの飼い主)は信託財産を受託者(親族or法人等)に委託します。
 受託者は信託財産の管理をし飼育費用等を
 受益者(新ペットの飼い主)に定期的or随時支払います。
 ペットの所有権は受託者にあります。
 また、必要に応じて信託監督人(信頼できる第三者)をつけ
 受託者が適正に信託財産を管理しているかチェックします。
         2014-10-10ブログ用2
                          

「信託のメリットと注意点」

<メリット>
・相続財産と分別するため相続争いに巻き込まれない。
・相続人の負担を軽くすることが出来る。
(面倒を看てくれると言っても様々な事で足かせになる場合も・・・)
・契約書の中に条件設定可能(受益者の変更等)
・信託監督人を設定することで、契約履行のチェックがより確実になる。

<注意点>
 ・遺留分減殺請求に注意
 ・ペットの寿命を考え財産額を慎重に
 ・受託者の選定が困難(なりてがあまりいない)
  ⇒ 受託者を信託会社や法人という考えもあります。


「ペットを託すための飼育手帳を」

 負担付き遺贈にしても信託にしても、
 託された方はお金だけで十分に任務を達成できるでしょうか?
 ペットの幸せのために様々な情報を伝える必要があります。
 その手段として
     ・飼育手帳 : 生年月日、生活環境、食事、病歴(係りつけ病院)など
     ・ペットのためのエンディングノート
       飼育手帳の内容も含めて、ペットが家族になったいきさつや思い出、
       頼りになるペット仲間についての情報など、
       新たな飼い主の方にあなたのペットへの想いが
       伝わるようにしておいた方が良いでしょう。

                      2014-10-10ブログ用1

その3に続きます


            
第2回 つるみ・猫のカギしっぽ 譲渡会開催
  譲渡会vol.3

  ☆日時:2014年 10月 26日 (日)

  ☆午前11:00~午後3:00

  ☆場所: 愛犬クラブ バウニャウ

      横浜市鶴見区豊岡町31-23
     
JR鶴見駅西口から徒歩5分(近隣にコインパーキングあり)     
 地図 
     

・子猫だけでなく、よく馴れた大人の猫たちが、
  新しい家族を求めて 皆さんをお待ちしています
・ 譲渡条件がありますので、確認の上ご来場ください  
                  譲渡について               
                  譲渡条件    
・当日譲渡はできません。 後日改めてご自宅までお届けになります
・参加猫は順次ブログにてご紹介していきます
・お問合せはこちらまで tsurumi_kagishippo@yahoo.co.jp
訂正 ⇒ rp22316@gmail.com






ご確認下さい
「つるみ・猫のカギしっぽ」猫の譲渡条件
最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アルバム
カテゴリ
twitter
検索フォーム
リンク
いつでも里親募集中
いつでも里親募集
TNR どうぶつ基金
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード