つるみ・猫のカギしっぽ

横浜で地域猫TNR活動、里親募集をしています。

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

地域猫活動の1日 / ブログに載るペットショップの広告について

「つるみ・猫のカギしっぽ」で行っている地域猫活動の
ある1日をご紹介します。    
                         x-解放1月26日1


『9月のある日某所に猫の捕獲に行きました。
今日の目的猫は3匹。1匹はメスのようですが、あとの2匹は不明です。
近所の方から「最近現れた猫たちです。手術をしてもらったら安心して餌をやれる」
と連絡がありました。
その場所は未だに、捨て犬や捨て猫の多い所と聞きます。
メスらしき成猫は長毛です。
2匹は5カ月と3ヶ月ほどの、まだ子猫です。
成猫は遊歩道の茂み近くにいるので
早速近くに捕獲器(猫を傷つけずに捕まえるカゴ)を置きました。
その直後に遊歩道に座っていた若い男性が
猫に向かって何かを投げました。
骨付きチキンの食べカスです。
猫は素早くそれをくわえて住宅の裏に駆け込んで行きました。
あっという間の出来事で止めることができなかったのですが、
加熱した鶏の骨のかけらは内臓を傷つけると聞いていますし、
空腹でないと捕獲器の餌に対する反応がにぶくなります。
幸い骨に残っていた鶏肉は僅かだったらしく、
猫は直ぐに現れ捕獲器に入ってくれました。
他の2匹も、とても空腹だったとみえ、この日の捕獲は短時間で終わりました。
翌日の朝には手術のために病院に運び、
午後手術をうけ、一晩病院で過ごし3日目に
元の場所へ戻しました。
3匹ともメスでした。左の耳先のカットはメスの手術済みの印です。
依頼してきた方は「3ひきともメス!?早く手術できて良かったです。安心して世話ができます。」
と仰っていました。
厳しい環境で、飼い猫のような寿命は全うできない外暮らしの猫たち。
せめて望まれない妊娠は避けられた事を、良かったと思うしかありません。』



  場所を伏せているのは、心ないヒトがわざわざそこに捨てにいくリスクを
  避けるためです。
  地域猫として不妊手術を受け、定期的にご飯をもらっても、
  病気や怪我、交通事故や虐待から守ってくれる家族がいない地域猫は
  とても短い寿命です。
  そしてそういった地域猫としてさえも支えてもらえない
  捨て猫の寿命はさらに短く悲惨です。       
                               捨て猫の最期
                    

  地域猫活動、および保護活動は、いわば「遺棄猫の一連の流れ」の
  構造上でいえば、最底辺の受け皿です。
  悲惨な構造最上部にあるのが
  「ペットショップ」「飼い猫の未避妊による繫殖」といえます。
  いくら現場で応急処置をしても、元になる蛇口を閉めないかぎり
  命の垂れ流しは永遠に終わりません。
  地域猫活動ができなくても、普段の生活でできることはあります。
  ・ペットショップでは動物を購入しないしその意思を表明する
  ・大人の犬や猫の里親になる、或いはそういう入手方法を周囲に広める
  ・動物愛護に関する法改正、事件などの際には積極的に意見を述べる
  みんなで今できることを少しずつやっていければと願っています



         ~ブログでペットショップの宣伝をするのをやめませんか?~  
  ところで、以前からず~っと疑問に思っていた件があるのです。
  保護活動のブログや、保護猫保護犬の里親さんのブログなどの
  記事の最後に、自動的に掲載されてしまう
   広告についてです。
  普通の広告なら別にかまわないのですが、
  かなりの確率で悪名高い○○マなどのペットショップの広告が掲載されています
  自動検索で「犬」「ねこ」というワードに
  ひっかかるようになっているのでしょうか、
  それにしても保護活動のブログの末尾に
  「当ペットショップでは可愛い子猫が揃ってますっ」   
  という広告とは、これはもうブラックジョークですよね。
  一昨日また○ジ○ペットショップの広告がブログに載っているのを見つけて
  「嫌だ~」と奮起し、なんとか広告を掲載しない方法を探し当て、操作しました。
  これは「ブログの環境設定」ポチ⇒「ブログ設定」カーソルを合わせる⇒
     「画像高速表示の設定」ポチ
     ⇒「高速表示を利用しない&広告を表示しない」ポチ
     で広告を非表示にできます、
    ただ、『広告を掲載しないと画像が高速表示されませんよ、いいんですか?』
    ということですが、画像表示に多少時間がかかっても、
    ペットショップの宣伝はしたくないので仕方ありません。
    *非表示は1週間後から有効になるそうです

    「自分のブログでペットショップの広告を掲載したくないな」と思われた方は
    (高速表示を犠牲にしても)広告非表示にしませんか?
    できれば「広告を選べる」或いは「これだけは載せないでくれ」
    という拒否権をYahoo!JAPANに働きかける運動が広がればいいのですが。
                         猫顔4
                        「頼むよ」     

今日も元気にポチッとお願いします  
  
  
  

| 01.活動日誌 | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |