FC2ブログ

黒茶ん、旅立ちました

2015年からお付き合いのあった黒茶んが
4月14日、虹の橋を渡りました

ご連絡をいただいてしばらくは
ブログに掲載すべきかどうか悩みました。
「幸せなお便り」とはいえませんし、
哀しいお知らせを皆さんにお伝えすることが
どうかしら、と思ったのですが、
いや、やっぱりこれは
幸せだった猫さんのお便りなのだ、
と思い至りましたので、黒茶んのおうちの
ご了解をいただき、掲載することにいたします。

記事は飼い主さんがインスタに載せたものを
そのまま転載させていただくことにしました。



ご報告です。
黒茶ん(猫)が向こう岸にお引越ししました。
黒茶んを我が家に迎えて5年、「黒い知り合い」時代から数えると6年でした。
.
黒茶んがチーム我が家の歴史に登場したのは2014年。
こうすけ(亀)とひっそりGOINKYO暮らしを続けるわたしの前に、
ご近所の外猫として現れたのが黒茶んでした。
特に飯を用意するでもなく、ただ頻繁に顔を合わすので、
お互い「あっ」「あっ」という顔をするようになり、やがて、
「あっ」「あっ」「いや、通行人がいる……まだだ!」
「通り過ぎた!いまだ!」→ゴンロゴンロという仲になり……
ヨレヨレ自宅と喫茶店の往復生活を続けるわたしを
縄張り内を伴走して見送ってくれるようになりました。
引きこもりがちなGOINKYO生活、人間含むご近所の中で、
黒茶んはわたしの一番近しい知り合いでした。
この頃の黒茶んは、このアカウントに「黒い知り合い」として登場しています。
.
黒茶んを一時保護したのは2015年。
猫風邪を悪化させ、わたしの膝に爪を立てて降りなくなってしまった黒茶んを、
途方に暮れながら保護に踏み切りました。
小脇に抱えてお持ち帰りし、翌日には後にかかりつけとなる病院で初期診療を開始。
黒茶んの里親募集アカウントを立ち上げ、
猫ボランティア団体さんの里親譲渡会にも定期参加し、里親募集を始めました。
大雑把でお笑い系の性格から、現在に至るまで、キャッチコピーは「ZON-ZAIマダム」となりました。
.
黒茶んの婚活を続ける最中、連れの人がチーム我が家の歴史に登場したのが2016年。
猫ボランティア団体さん、わたしのかかりつけ医、わたし自身などに
「急転直下」「青天の霹靂」と口々に評されつつも、
連れの人は「ジェットコースターロマンス」と主張。
同年、入籍しました。
結婚の決め手を聞かれた際には、
「こうすけさんも黒茶んも一緒に来てください」との連れの人の言葉を紹介しています。
.
こうして黒茶んは、里親募集中の「黒い知り合い」から、
名実共に、チーム我が家の「黒茶ん」となったのです。
人好きな黒茶んは持ち前の愛嬌で、営業部長こうすけの補佐となり、
来客のみならず、SNSでも沢山の方々にかわいがっていただきました。
5年間、黒茶んはわたしと我が家に、様々なものをくれました。
それは主に、大雑把でお笑い系ゆえの笑いでしたが、
対人間との繋がりだったり、絆と呼べるようなものであったり、
数々の贈り物を残してくれました。
.
かかりつけの病院から二次診療センターを紹介され、
黒茶んが腫瘍科に通い出したのは2019年。
腫瘍科とイケメン先生との付き合いは、もう1年になります。
悪性転化をしてからはあっという間でしたが、
腫瘍科にかかりつけへの通院、投薬、強制給餌に自宅点滴、
「大変でしょう」と言われることもしばしば。
.
大変なことは何もありませんでした。
ただ黒茶んのことだけを考えた1年間、それは豊かで幸せな時間でした。
諦めの悪い人間部に付き合って、黒茶んはよく頑張ってくれました。
.
黒茶ん婚活時代、里親募集アカウントの最後を #黒茶んハイライト で飾りました。
少し落ち着いたら、その続きをやらせていただき、
黒茶んの投稿を締めさせていただこうかと思っています。
.
.
お引越し前の最後の晩、もう声も出なくなっていた黒茶んが、
掠れた声を張り上げてわたしを呼びました。
昔のように人体にひっついて寝て、
「婚活時代みたいだね」などと言いながら写真を何枚か撮りました。




世界が疫病に揺れる中、我が家は、わたしは、黒茶んだけを見つめていました。
.



写真は最後の晩。
振り返れば全てが愛しき日々です。
.
励まして下さった皆様、見守って下さった皆様、ありがとうございました。
2020年、こうすけは元気。
GOINKYO上がりのわたしも連れの人も、途方に暮れながら何とかやっております。
2020-4-15黒茶ん虹の橋へ1 2020-4-15黒茶ん虹の橋へ2 2020-4-15黒茶ん虹の橋へ3 .


*前回のお便りはこちらから 
🐱
🐱🐱

黒茶ん、さよなら、またいつか!


2015₋9₋27譲渡会黒茶ん5


 

脱走した黒猫 すずちゃん 無事保護できました!


3月28日、通院途中で脱走し、捜索中だった
すずちゃん(♂黒猫)、
おかげさまで無事保護できました!

たくさんの情報をお寄せいただき
またボランティアの皆様、他団体の皆様にも
ご支援いただき、ありがとうございます。

すずちゃんの行動範囲はそのおかげで
早い時期に特定でき、
頻繁に訪れるお宅には捕獲機も置かせて
いただきました。
(見張っている時だけセットしています)
訪れる時間帯がバラバラで、すずちゃん次第だったため
保護まで時間がかかりましたが、
今朝無事保護できました。
(急に早朝来訪したすずちゃんを、そのお宅の方が
捕獲機をセットして保護してくださいました)

2020-4-17すずちゃん保護 (2)

 2020-4-17すずちゃん保護 (1)

気にかけていただいた皆様、
心より御礼もうしあげます。
ありがとうございました。


保護主さんから:
『~駆虫薬を付け、身体も拭いて、落ち着いております。
これから大事にします。
ありがとうございました』


 


ちーたん譲渡決定しました

前回の予約制譲渡会でお話のあったちーたん、
トライアルに入っていましたが、
譲渡決定のお申し出がありました!

先住の猫さんとも仲良くしてもらい、
一生の家族がてきたちーたん、
長いこと譲渡会の顔役でしたが
どうか一生幸せにね♡

2020-4-15チータ近況 (2) 2020-4-15チータ近況 (1) 2020-4-15チータ近況 (3)
ちーたんと先住さんの体格差に爆笑(#^.^#)
巨大だけど可愛いちーたん、のんびり穏やかに暮らしてね


4月26日の譲渡会は残念ですが完全中止とさせていただくことに
なりました。
ブログには保護猫たちの画像を順次アップしてまいりますので
気になる子がいましたらぜひ会のほうに
お問い合わせください。

皆様もどうかお体にお気をつけてお過ごしください。


 

幸区にてケガの黒猫脱走です!↤保護できました

無事保護できました(4月17日


迷子黒猫探しています!



3月28日(土)昼12時 幸区南幸町3丁目54番
オリーブ動物病院近くで 
首にケガを負った黒猫(♂)が脱走してしまいました!


2020-3-29迷子黒猫すずちゃんポスター2 


緊急連絡先は代理で会のメールか
こちらの携帯まで(他のご相談はご遠慮お願いします)
愛犬クラブバウニャウ 080-5488-5511
会のメールアドレス連絡先⇒ tsurumikagishippo@gmail.com



先日来からご相談があった方で、
庭に来る黒猫が、ある日首にひどいケガをしているのを見て
ご自分で保護され、治療中でした。
昨日病院前で、布製キャリーの網を破って逃走、
ポスティングも予定していますが
今日はあいにくの雪で、どこに隠れているのか
とても心配しておられます。

離れていても首輪のように首にケガがあるのが見えます。

外で暮らす猫たちは、事故、病気、そして虐待の恐怖に
さらされながら生きていくしかありません。
ひどい傷はなぜつけられたのか、わかりません。
ほとんどの子が助けもなく亡くなっていく中で
奇跡的に助けられ、家に迎えられたのに・・・
幸せが手にはいる直前にこんなことになるなんて
哀れでなりません。
お近くの方、またお近くにお住まいのご友人がある方、
どうかお住まいの周辺に気を配っていただけますよう
お願いいたします。

保護した猫の移動時は必ず、必ずネットに入れてください
布製キャリーのネット部分も破られる危険があります


 

シンバ君とメルちゃん、トライアルに


明日参加する予定だったシンバ君とメルちゃんは
お話があり、今日お見合いした結果、
トライアルとなりました♡

シンバ君、メルちゃんに会うのを楽しみにしてくださっていた
ご家族には大変申し訳ありません。
でも、兄妹ではないけれど仲のいいふたりが一緒にということで
決めさせていただきました。

シンバは酷い風邪の後遺症が左目と鼻炎で残っているため
とても穏やかで人懐こい性格なのに
なかなかご縁が見つからずにいたので、
スタッフもみな喜んでいます。
このご縁が無事結ばれることを願います。

2019-11-16チータシンバメル (1) 2019-11-16チータシンバメル (3) 2019-11-16チータシンバメル (2)

にいたんとふたり、行ってきま~す♡


   
ご確認下さい
「つるみ・猫のカギしっぽ」猫の譲渡条件
最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アルバム
カテゴリ
twitter
検索フォーム
リンク
いつでも里親募集中
いつでも里親募集
TNR どうぶつ基金
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード