つるみ・猫のカギしっぽ

横浜で地域猫TNR活動、里親募集をしています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

業務連絡  ~ご相談者W様へ~

 
早速にご連絡いただきました。


~28日ご来場のご相談者Wさまへ~
28日の譲渡会にお嬢様といらしてくださったWさま、
捕獲機などのご相談に来てくださったのですが
午前中は対応に追われてお時間がなかった為、
後日改めてご相談、ということで
先日メールを差し上げたのですが
戻ってきてしまいます。
他のスタッフから送っても戻ってしまうようですので
お急ぎのご相談でしたら
申し訳ありませんが
改めて携帯番号を明記のうえ
メール送っていただけませんか?
同じ活動をしている仲間同士、
できるだけのご支援をしたく思っております。
心当たりのあるWさま、ご連絡を
お待ちしています。

   サービスショット
   次回譲渡会参加予定の4兄妹(6月5日生まれ)
   2015-7-4STDC5.jpg

| 01.活動日誌 | 22:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

譲渡会ご報告♡ その2

昨日に続き、譲渡会での猫たちの様子をご紹介

・川上ちゃん
ネーミングがちょっと変わっていますが、
痩せさらばえて放浪しているところを保護された女の子。
だいぶ肉づきもよくなってきています。
   2015-1-25川上1

まだ初めての会場に緊張していますが
大人しく抱っこもされて、本来はとても
穏やかな子なんだろうな、と思われます。
お顔が精悍で野生的、印象に残る子です(女の子ですけど・・)
     2015-1-25川上4
        2015-1-25川上2

・同じくさくらちゃんも初めての参加で
固まっていました。
急きょの参加です
  推定4~6歳 白地にキジトラ斑の女の子
  不妊手術済 エイズ・白血病陰性
  ちょっと人見知りです
      2015-1-25さくら2

それでも大人しく撫でさせてくれます。
きれいな、大きな目、気持ちが和らいできたら
もっと美人になると思います。
緊張して疲れたね、良いご縁に巡り合えるといいね。
2015-1-25さくら1
      2015-1-25さくら3


・くゎん君は2回目の参加ですが、
まだ緊張しています。
くゎん君は、保護宅での寛いだ表情を
ご覧いただけると、その魅力がよりわかるかと思います。
  ➡こちら
放浪時代に怖い思いをしたのでしょうか、
撫でて、と来るけれど、まだ抱っこは
怖がるのだそうです。もう怖い思いはさせないからね。
2015-1-25くゎん2
      2015-1-25くゎん1


・アリスちゃん、小柄でまだ幼猫みたいに見えます。
       2015-1-25アリス2
2015-1-25アリス1
  
 会場にいらした女の子に抱っこされているところ
 文句を言いながらも、猫馴れしている美少女に
 大人しく遊ばれて遊んでもらっていました。
 美少女ペア?
      2015-1-25アリス3
             
来月の譲渡会は、また新しい顔が
参加する予定ですが、「常連」化している子たちも
どんどん本来の魅力を見せてくれるようになると
思いますので、ぜひ彼らにもチャンスをお願いします。 

| 01.活動日誌 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

譲渡会報告♡  その1

日曜日、お天気に恵まれて
無事開催することができました。
いらしてくださった皆様、
ありがとうございました。
前回譲渡会でご縁のつながった
紅葉ちゃんの新しいご家族も
応援にいらしてくださいました、
後日紅葉ちゃんの画像も送っていただけるとのこと、
楽しみにしていますね。

今回は大人猫ばかりの地味~な譲渡会になりましたが、
真面目に成猫との暮らしを考えてくださっている
方がたが来訪してくださったのが
とても心強く嬉しかったです。
1~2件、お話も進みそうです、
今後のご報告をお楽しみに♪

・人気no1. のフワフワちゃん
画像よりず~っと小柄でキュート、会場を歩き回り、
誰にでも大人しく抱っこされていました。
これが、保護して間もない子とはとても思えません。
     2015-1-25フワフワ3

さっそくお申し込みがあり、お話が進んでいます。

姿も性格も美しい子です
   2015-1-25フワフワ4
           2015-1-25フワフワ1
               2015-1-25フワフワ2



・フワフワちゃんにそっくり、身内では?と噂になった?モップ君
同じ毛色の長毛ながら、お目目パッチリ、愛嬌あふれる
フワフワちゃんと並ぶと、少しお相撲さんが入ったお顔、
そして威厳ある外見と裏腹に気のちっさいのが残念でもあり
可愛くもある、不思議な魅力の男の子です。
         2015-1-25モップ2
                2015-1-25モップ1

やっと開けっ放しのケージから出てきた!
と思ったら、「川上さん」のケージの裏に隠れようとして
挟まってしまっていた (#^^#)
          2015-1-25モップ3

・前回欠席だったへっくん(通称へっちゃん)
 本当に少しずつ、会場にもヒトにも馴れてきています、
 表情に余裕が出てきているし、
 撫でられても完全に固まったままだったのが、
 微かに反応してくれるように。
 へっちゃんが姿勢よく座るのを初めてみましたが、
 姿もきれいな子です
       2015-1-25へっちゃん4

 そして何より驚いたのは、その瞳!
 こちらをちゃんと見てくれたのは初めてだったので
 今まで気づかなかったのですが、
 宝石のような輝くグリーンなんです。
2015-1-25へっちゃん1
         2015-1-25へっちゃん2

 それから・・・しっぽがないのも、初めて気が付きました!
 ボブテイルというより、マンクスに近い尾、
 ほとんど無いのです。
    2015-1-25へっちゃん3
 
 さくらちゃん、くゎん君、川上ちゃん、アリスちゃんは次回ご紹介します
 

| 01.活動日誌 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

譲渡会ご報告

30日(日)の譲渡会は
やはり子猫がいないこと、
参加頭数が少なかったことからか
来客数は4回の開催中一番少ない結果となりました。
まぁ、焦らずのんびりと続けていこうと思います。
かわりにスタッフ同士の打合せや相談などができましたし。

譲渡会初参加の子たちは、まみちゃんを除いて
みんなケージから出てこようとせず
固まっていましたが、あまり心配しないことにしました。
初回ガチガチに固まっていたへっちゃんも
回を追うごとに少しずつ緊張がほぐれてきているし、
2回目のみんみん君は、すっかり馴れたようで
ケージから出て歩き回っていました。
会場に慣れたこともあるでしょうが、
もう一つ、たぶん、これが終わればまた
保護宅に帰れる、と経験でわかってきたのでは
ないでしょうか。

来場者は少なかったのですが、
クロちゃんによいお話もあり、期待できそうです。
クロちゃんは大人しくて小柄で目立たない柄なのもあり、
なかなかご縁に恵まれませんでしたが
穏やかでお気に入りの子です。
今度こそ赤い糸が見つかるように願っています。

当日の動画をアップしましたので
ご覧ください。
    

| 01.活動日誌 | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜市地域猫連絡会勉強会vol.9報告 その1

横浜市地域猫連絡会勉強会vol.9報告 №1

10月5日(日)横浜市市民活動支援センターにて
「横浜市地域猫連絡会」の勉強会が開催されました。
勉強会も回を重ね9回目となります。
当日は台風の影響で朝から冷たい雨が降り続き、
事故のためJRも一時運休するという最悪の条件で、
無事に勉強会が開催できるか心配いたしましたが
30人を超す方が参加してくださり熱心に耳を傾けてくださいました。


今回のテーマは
人と猫との暮らしを支えるために 
~「ペットのための信託」「高齢猫の介護」から考える~

山口 貴之さん(動物法務支援ネットワーク 行政書士)
から「ペットのための信託」について講演がありました。

○動物愛護及び管理に関する法律の変遷と
平成24年に公布された「改正動物愛護管理法」の改正点
  < 主な改正点 >
・終生飼養の徹底
   ・動物取扱業者による適正な取り扱いの推進
   ・罰則の強化

○現在のペットの現状(飼育頭数等)
   昨年に比べ飼育頭数、飼育世帯ともに減少しています。
   右肩成長だったペットブームにも陰りが出てきたということでしょうか・・・
                        2014-10-8ブログ用1

○ペットをめぐるトラブル事例
  ・損害賠償を受けてしまうケース
  ・治療費など高額な費用発生のケース

○ペットが突然残されたら
  『ペットのことを頼む』と生前から伝えていても、
  遺言書に書いていても誰も面倒を看なかったら・・・

○ペットの為に財産を遺すには
  ・「ペットに財産を譲る」という遺言は出来ません。
  ・相続人(親族)に頼む。と書いても守られるとは限りません。
   ましてや何もせずに突然ペットが取り残されたら・・・

○財産を残すための方策
  ・「負担付遺贈」
   『ペットの世話をすることを条件に、財産の一部を
   信頼できる家族(その他親族)や第三者に譲る』」
   という約束をして 遺言書を作成する方法。
   ⇒しかし、遺言は遺言者の一方的な意思表示です、
    受遺者は拒否することもできます。
    または金銭だけ受け取りペットの面倒を看ない危険も・・・

  ・「負担付死因贈与(または生前贈与)」
  身内や第三者など、ペットの世話をしてもらう方と
    もし自分が死んだら(生前贈与の場合は飼えなくなったら)
 ペットの面倒を看てもらう代わりに財産を贈与する契約
    ⇒ どちらも契約なので相手の意思を確認しての取り決めとなりますが、
      書面(公正証書がお勧め)で残さないと当事者が撤回できます。
      また、受贈者がお金だけ受け取って
      ペットの面倒を看ない危険はやはりあります。

  ・「ペットのための信託」
   信託とは、委託者が委託行為(たとえば、信託契約、遺言)によって
   その信頼できる人(受託者)に対して金銭や土地などの財産を移転し、
   受託者は委託者が設定した委託目的に従って
   受益者のためにその財産(信託財産)の管理・処分などをする制度です。

                  2014-10-8ブログ用2

それでは具体的にペットのための信託とは?
       ~勉強会報告№2に続きます
ポチお願いします
   

   





| 01.活動日誌 | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT