FC2ブログ

災害時の同伴避難


今回の台風被害で犠牲、被害にあわれた皆様に
心からのお見舞いを申し上げます

千葉県の皆様は畳みかけての災害で
どんなにか苦しい思いで今も過ごされているかと思うと
たまらない気持ちになります

気候の変動でこれからますます、台風や豪雨が
多くなるのでは、という意見もあります。
ウチだけは、私たちだけは大丈夫、ということは
ないのだ、と心に留めておきましょうね

動物と暮らしている皆様はニュースでご存じと思いますが
今回も避難所へのペットの同伴があちこちで拒否されて
飼い主さんたちが右往左往したようです。
犬を、猫を残していけないからと避難をあきらめた方がたも
沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

「家を持たない人たち」が受け入れを拒まれ、
避難所の外で一夜を過ごした、というニュースもありました。
人間でさえ資格がないと入れてもらえない、それが
今の避難所対策の現状だとしたら、
ペットの同伴避難の進展はまだまだ、なのでしょう。

ペットと暮らす私たちができること、
それは意見を出すこと、声をあげることです。
例えば、少し遠くても、犬猫同伴者優先の避難所を
別に設置する、人手が足りなければその運営は
実際に犬猫を飼っている有志が代行する、
地域ごとのいざという時のネットワークを作る、などなど。

同行避難、同伴避難のご意見や体験など
もしよろしければどうぞお聞かせください。

前回の台風直前に運よくスタッフに保護されたチャパ君です
(とても人馴れしていて、抱っこ大好き、遺棄された可能性があります)
君は運がよかったね~
台風で犠牲になった沢山の子たちの分も、いっぱい幸せになろう
2019-10-2チャパ3 




  

脱走防止のために~キャリー編~

私たちは譲渡時、脱走防止のために
新しいご家族に色々お願いをします。
環境が激変すると、猫は落ち着くまで
不安で心細いので、何かの拍子に
脱走事故がとても起こりやすいのです。
そして新しい家への帰巣本能もまだ薄いため
行方不明ということになりかねません。
ですから、玄関周り、窓、ベランダなど、
充分な備えをしていただくようお願いしています。

ネットでも、行方不明になった猫を探している方が
多いことに胸が痛みます。

脱走事故で多いケースに、
キャリーに入れて移動中にキャリーを壊して
飛び出してしまう、というものがあります。
つい先日もご相談があったので
改めて会で実践している脱走防止対策をご紹介してみます。
(ご相談のネコさんは無事帰還しました)

キャリーはどのようなものがいいか?
というお問合せがあります。
プラスティック製、布製、たくさんの製品それぞれに
良い点はありますが、
キャリーでの搬送中の事故では
上下に分かれるタイプのプラスティック製が
多いように感じます。

大人猫さんが中で大暴れした時、上下のジョイント部分が
壊れる:持ち手が壊れて落下破損:ドアに体当たりして
プラスティックドアが破損:等々。

これらを防ぐために、スタッフはプラスティックケースを
・ケース上下をテープでぐるぐる巻きに固定
・ドア部分もテープで補強
・さらにケースを布(風呂敷など)で包んで布の結び目を持つ
 または抱える
といった補強をしているそうです

布製キャリーについてはチャックをこじ開けて飛び出す:
網目部分を引き裂く: などの危険があります
布製キャリーの対策としては
特にチャック部分に気を付けています
そして補強のためにさらに布で包むこともお勧めです

例)

2019-2-9キャリーバッグ1
針金でも、クリップを使っても   それらがなければテープで固定するなども
2019-2-9キャリーバッグ2 2019-2-9キャリーバッグ3
2019-2-9キャリーバッグ4 サイドのチャックも同様に

こういった対策は、保護直後のネコさんや、怖がりでパニックになりやすい子に
特にお願いしたいものですが、
こういった猫の移動ではまず、
猫を洗濯ネットに入れてからキャリーに入れる!
ことをお勧めします。
(洗濯ネットは個人的には
目の粗いもののほうが猫が呼吸しやすいように思います)


そしてプラスティックも布製もどちらも経年劣化することを
頭に入れておいてくださいね。
他にも、こんなキャリーが出たよ、とか
こんな補強対策してるよ、といった情報がありましたら
どうぞ教えてください。

家族を探して彷徨う捨て猫があふれている世界で
せめて必死に探してくれる家族がいる子が
みんな無事見つかりますように

~おまけ♪~

眼と鼻の治療で赤ちゃんの時から何十回と病院通いしているハテナ君ですが
「キャリー=病院」という関連付けが未だに理解できてない(#^^#)
キャリーを置くと、どうしても入りたくなるらしいです。
こういう子ばかりだと楽なんですけど、学習能力はちょっと疑わしいですね♡
2019-2-9キャリーバッグ5 2019-2-9キャリーバッグ6
                        はい、モデルありがとね
2019-2-9キャリーバッグ7 2019-2-9キャリーバッグ8



2月24日(日)はつるみ猫のカギしっぽ譲渡会です
詳細はこちらをご覧ください
   http://tsurumineko.blog9.fc2.com/blog-entry-1931.html

つるみ・猫のカギしっぽ譲渡会vol.55

日時: 2月 24日 (日)
    午前11時~午後3時
場所: 横浜市鶴見区豊岡町31-23
    愛犬クラブ バウニャウ教室内  JR鶴見駅西口より 徒歩5分)

    2019-2-24譲渡会ポスター1

譲渡費用の改定

会の譲渡条件、譲渡費用は当ブログ右欄

『ご確認下さい

「つるみ・猫のカギしっぽ」猫の譲渡条件  』

こちらに会の譲渡条件と譲渡費用を記載しておりますが、
今回内容を改定しました。

譲渡条件については従来とおおむね同じですが
譲渡費用に関して、会の発足以来変わらなかったものを
今回改定させていただくことになりました;
 
・大人猫には血液検査を行うことが一般的になりつつあるため
 血液検査代が加わります
・また、子猫のワクチンについては
 従来2回接種だったのですが、3回接種の有効性が
 広まりつつあり、ケースによって3回分いただく場合が多くなります

保護猫にかかる諸費用は、
皆様からのご支援ご寄附で賄っておりますが
スタッフ・保護ボラさんの負担もかなりあります。
譲渡費用の改定についてどうか
皆様のご理解ご協力をいただけますようお願い申し上げます。

2019-2-4ハテナハニー3 よろしくお願いしますニャァ

2月の譲渡会は24日(日)の予定です


 

緊急:三段ケージ探しています

保護直後のネコさんのために、
またトライアル時の貸し出し用に
使用している三段ケージが足りなくなりました💦

ずうずうしいお願いですが、
鶴見近辺でもうご使用にならない三段ケージがありましたら
ご寄付いただけないでしょうか?

タイプは
三段それぞれに分解できて軽い
とても使い勝手のよいこちらのもの、あるいはこれに似たものを探しています。

2019-1-6三段ケージ 
よろしくお願いいたします


1月の譲渡会は20日(日)です
  

謹賀新年



2019年

謹んで新年のお祝い申し上げます

2018-12-11カギしっぽ年賀状2 

*カギしっぽの里親様に年賀状をお送りしていますが、
 何通か戻ってしまいます
 転居されてから年賀状が届かなかくなったという方は
 お手数ですが、ご連絡(とできれば近況お知らせも♡)
 よろしくお願いいたします


次回譲渡会は新年、1月20日(日)です
 
  
ご確認下さい
「つるみ・猫のカギしっぽ」猫の譲渡条件
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アルバム
カテゴリ
twitter
検索フォーム
リンク
いつでも里親募集中
いつでも里親募集
TNR どうぶつ基金
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード