FC2ブログ

志村けんさん・・

コロナ感染で入院されていた志村けんさんが亡くなられましたね
訃報を聞いて何かわからないけれど 悔しい気持ちで一杯です

渋谷も新宿も、いつもより人出が少ない中
若い方がインタビューで
「ぼくは大丈夫、かかりませんっ」と答えていらしたけれど
あなたもわたしも、人知れず保菌者になって
運び屋になっているかもしれない
ダルビッシュ選手が言っていたように
自分が「大丈夫」でも、知らないうちにだれかの大切なひとを、
沢山のひとに愛されてる方を、
将来何かを成し得ようと努力しているひとを
命の危険にさらすかもしれない

だから、もう少しの間、できるだけ出歩かないようにしましょう

そうは言っても、私たちの最低限の生活を維持するために
出勤してくださっている人もたくさんいるし
医療や警察など、休まれたら困る仕事の方もいます

せめて、今できることって、
緊急でない外出を控えることくらいしか思いつきません

今夜も老猫と老犬を抱いて
志村けんさんを偲びます 


こんなふざけた格好してるけど
ぼくだってとっても残念な気持ちなんだにゃ・・(チャパ)

2020-3-27チャパ1 



引き続き、黒猫すず君の捜索は続いています
今日は保護主さんのお手伝いで
スタッフ数名で付近のポスティングをしてきました
これを「不要不急の用事」と言われてしまうかも
しれませんが、命がかかっているという一点で
許してもらえたら

2020-3-29迷子黒猫すずちゃんポスター2 

緊急連絡先は代理で会のメールか
こちらの携帯まで(他のご相談はご遠慮お願いします)
愛犬クラブバウニャウ 080-5488-5511
会のメールアドレス連絡先⇒ tsurumikagishippo@gmail.com

 

今日はねこの日

2020年2月22日、
今日は「ねこの日」だそうです。
愛猫家にとってはまぁ、1年じゅうがねこの日ですけれど。
それでも、いつでも傍らにいるのが当たり前になっている
この小さな肉食獣について
改めて思いを馳せてみるいい機会ですね。

なぜ猫は人間の傍にいるようになったのか、
なぜ猫はこんなに美しい身体をしているのか、
なぜ猫はこんなに可愛いのか、
なぜ猫はこんなに愛情深いのか・・・
よく考えてみると、不思議~


仔猫は天使♡
 SANY0002.jpg dscf51.jpg

猫って愛情深い
SANY0008.jpg maruo319.jpg
sena2.jpg

そして年老いた猫も天使だ
茶々丸老いて 

こんなに素晴らしい生き物が毎日不用のレッテルを貼られて捨てられるのはなぜ・・
ごまき(メス)写り悪いだけ・人なつっこい


きょうは「猫の日」



そして、明日は譲渡会です
連休中日ですが、どうぞ皆様のお越しを
お待ちしています


 2020年2月譲渡会ポスター 

       

猫の好みと秋の空?

昨日フードのご寄付が届きました♪
W様、ありがとうございます、
スタッフで分けてありがたくいただきます。
・・・あ、もちろん食べるのはスタッフが預かってる保護猫たちです。

高級フードの匂いにさっそく首を突っ込んでくるハテナ。
  2020-2-18フード寄付1

W様のおうちの猫さんが食べなくなってしまったから、
とのことでしたが、これって「愛猫あるある」ですね。
大好きでよく食べてくれるからと、まとめて買い込んだとたんに
全然見向きもしてくれなくなる、
なぜ?どうして? とがっかりします。
まさに女心ではなくて、猫の好みと秋の空、です。
ですから、どんなに愛猫が好きそうでも
1種類のフードの大量買いはリスクありですね。
でも、そのおかげで保護団体に寄付いただけていることも多いかも。

2020-2-15モン 6 
 どうもありがとうにゃ♡


*フードは開封したものは酸化が進み、毒性が出ることもあるので
 もしもご寄付いただける場合は、申し訳ありませんが
 未開封のものをどうかお願いいたします



明後日の譲渡会も、大人猫さんばかりです。
大人猫への関心も昔よりはずいぶん高まってきていますが
ま~だまだ、仔猫の譲渡率に比べるとごく少ない日本、
大人猫の保護主は、「いいんだよ、じっくり焦らずに
素敵なおうちを探そうね」と猫たちに言ってはいますが
内心はちょっと焦っているはず。

そろそろ未去勢猫たちの恋の季節⇒ 出産 ⇒ そして
仔猫たちがあちこちで保護されて1~2か月すると
どこの譲渡会場も可愛いおチビさんたちが溢れて
大人猫さんたちの影が薄くなってしまうから。
明後日の譲渡会で、どうか少しでも多くの
魅力的な大人猫たちに良縁が見つかりますようにと
願わずにいられません。
FIVキャリアの子たちにも素敵な出会いがありますように。

2020年2月譲渡会ポスター 

       

お問い合わせのKさまへ


会のほうにメールを1件、コメントにも数件お問い合わせを
くださっているK様へ
(雹春くん、このはちゃんへのお問い合わせです)

「返事がこない」とのことですが
メールにも、コメントにもすべてお返事差し上げております。
もしかしたら、PCからのメールを
スマホが自動的に排除している可能性がございます。
設定を確認してみていただけますか?

譲渡会へはぜひいらしてくださいませ。
お会いできるのを楽しみにしております♪


2019-11-16雹春 (2) 2020-1-18このはちゃん3

雹春くんもこのはちゃんも、譲渡会場では緊張して固まってしまうかも
しれませんが、普段はこんなに人懐こいです。


  

災害時の同伴避難


今回の台風被害で犠牲、被害にあわれた皆様に
心からのお見舞いを申し上げます

千葉県の皆様は畳みかけての災害で
どんなにか苦しい思いで今も過ごされているかと思うと
たまらない気持ちになります

気候の変動でこれからますます、台風や豪雨が
多くなるのでは、という意見もあります。
ウチだけは、私たちだけは大丈夫、ということは
ないのだ、と心に留めておきましょうね

動物と暮らしている皆様はニュースでご存じと思いますが
今回も避難所へのペットの同伴があちこちで拒否されて
飼い主さんたちが右往左往したようです。
犬を、猫を残していけないからと避難をあきらめた方がたも
沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

「家を持たない人たち」が受け入れを拒まれ、
避難所の外で一夜を過ごした、というニュースもありました。
人間でさえ資格がないと入れてもらえない、それが
今の避難所対策の現状だとしたら、
ペットの同伴避難の進展はまだまだ、なのでしょう。

ペットと暮らす私たちができること、
それは意見を出すこと、声をあげることです。
例えば、少し遠くても、犬猫同伴者優先の避難所を
別に設置する、人手が足りなければその運営は
実際に犬猫を飼っている有志が代行する、
地域ごとのいざという時のネットワークを作る、などなど。

同行避難、同伴避難のご意見や体験など
もしよろしければどうぞお聞かせください。

前回の台風直前に運よくスタッフに保護されたチャパ君です
(とても人馴れしていて、抱っこ大好き、遺棄された可能性があります)
君は運がよかったね~
台風で犠牲になった沢山の子たちの分も、いっぱい幸せになろう
2019-10-2チャパ3 




  
ご確認下さい
「つるみ・猫のカギしっぽ」猫の譲渡条件
最新記事
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アルバム
カテゴリ
twitter
検索フォーム
リンク
いつでも里親募集中
いつでも里親募集
TNR どうぶつ基金
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード